4月から窓口負担金額が変更になったのをご存知ですか?

今年!平成30年4月から診療報酬改定があり、窓口負担金額が変更になりました!!

そもそも、診療報酬というのは…

医療保険から医療機関に支払われる治療費の事です。

現在、医療機関で行われる全ての診療行為において、点数が決まっています!(診療報酬は1点=10円)。

皆さんが医療機関を受診した際に、お支払い頂いている診療費は点数により計算され、

負担割合に応じた一部負担金を請求しています。

診療報酬改定とは…

診療報酬は、2年に1度の見直しがあります。

これを「診療報酬改定」といいます。先ほど説明した診療報酬(点数)が変わることです。

点数の変更だけではなく、新設された処置などもあれば廃止になった処置などもあります…

今まで自費で受けていた診療行為が、保険適応となれば患者様の負担も軽減されます。

保険診療については診療報酬改定により、患者様の窓口負担が増減することも考えられます。

診療報酬は医療機関の収入というだけでなく、

患者様が保険で受ける医療と密接に関わっているということです!!

 

またいつが改定時期なのか分からないという場合は!!

  ←のようなポスターが院内掲示している場合が多いです★

院内掲示で各自確認して頂けると良いかと思います!!

病院・診療所での会計の際、領収書と一緒に診療費明細書が渡されるので

以前治療をしたときの明細書と比べてみるのもいいとおもいます☆

これを機に病院での会計について興味をもって頂きたいとおもっております!(^^)!